付加的戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮 「準戦時態勢」 か?

<<   作成日時 : 2005/06/07 05:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

韓国の中央日報のサイトに以下のような記事が掲載されていた。

北、米国の先制攻撃に対応し準戦時態勢に
北朝鮮は最近、国際電話の9割を遮断し、2万台余の携帯電話を没収するなど、米国の先制攻撃に対応する、事実上の戦時体制に突入したことが明らかになった。 米国の攻撃に対応するには、まず内部情報の流出を遮断することが急務だという判断からだ。

また金正日(キム・ジョンイル)国防委員長は、最側近のリ・ジェガンと李容哲(リ・ヨンチョル)を通じて、労働党と軍部を分散統制していることが確認された。 金委員長の妹婿であり第2人者だった張成沢(チャン・ソンテック)の復権説は事実無根であることが確認された。

インターネット統制も強化された。 以前はほとんどの国家機関がインターネットに接続できたが、最近は労働党中央委員会書記室と統一戦線部の2カ所のみインターネットが使用できる。金日成(キム・イルソン)総合大学と金策(キム・チェック)工業総合大、人民大学習堂、国家科学技術委員会をつなぐ内部イントラネットも、3月に閉鎖された。

専門家らは「こうした一連の変化は、米国の対北朝鮮先制攻撃の可能性を意識した金正日体制の危機感を反映したものだ」と指摘している。 北朝鮮専門家のチョン・チャンヒョン国民(ククミン)大教授は「北朝鮮は、2003年に米国の対北朝鮮先制攻撃説が浮上した後、‘準戦時体制’に突入した」とし、「6カ国協議が再開されるまでは、こうした状態が続くだろう」と予想した。


 この北朝鮮の行動が「手土産も期待できない状況で6カ国協議になんぞ出ていけるか!」という意味なのか「6カ国協議に参加する意思なんて無い!」という意味なのかは分からないが、北朝鮮国民にも諸外国にも分かる形での準戦時態勢になったという事はそこそこのニュースなのではないか?

 国際電話の9割を遮断し、2万台余の携帯電話を没収かぁ・・・北朝鮮に2万台も携帯電話があったんですね。それと、攻撃してくるのがアメリカだと断定しているのもなかなか面白い。イラクの時みたいに複数国で攻撃してくると思ってないのかな?まぁ、北朝鮮の世界地図には、アメリカ、中国、日本、南朝鮮くらしか掲載されていないような気がしますけど。

 6カ国協議に関わる事が現体制の北朝鮮が崩壊しアジアの不安定要因や日本の拉致被害者が全員帰国でいるようになるキッカケになる事を切に願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【北朝鮮】国際電話が不通に?
北朝鮮、情報流出防止で国際電話を遮断か(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/050610/kok095.htm韓国政府関係者は10日、北朝鮮で最近、大部分の国際電話回線が遮断されたもようだと明らかにした。内部情報の流出防止と「体制擁護」のためとみられ、米国による「先制攻撃」が迫っ& ...続きを見る
巡礼者の足跡
2005/06/11 22:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮 「準戦時態勢」 か? 付加的戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる