アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「核問題」のブログ記事

みんなの「核問題」ブログ

タイトル 日 時
キチ※イが刃物を世界に披露した
こんばんは。朝から昼過ぎまで自転車に乗ってきた付加的です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/09 19:51
北の主張を認めるな!安保理に付託せよ!
6カ国協議が一時休会、29日の週に再開 北朝鮮の核問題をめぐる第四回6カ国協議は7日午前、一時休会に入った。各国が北京の釣魚台迎賓館で開いた首席代表会合で決めた。議長国・中国の武大偉外務次官は同会合後の記者会見で議長声明を発表し、29日から始まる週に協議を再開することで各国は合意したと明らかにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/07 15:42
権限も能力もない韓国、最後のチャンスか?
韓国の中央日報に以下の記事を見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/25 01:11
北朝鮮を批難する事もできないのか?
名よりも実を取れれば良いと言えばそれまでですが、悪い事は悪い!としっかりと言う事も大切だと思うのですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/22 01:31
北朝鮮にあてにされないバランサー国家
米朝実務者が接触、13日にNYで 米国の外交当局者が13日、ニューヨークで北朝鮮側と接触し、6カ国協議への復帰を促していたことが明らかになった。米政府筋が19日、明らかにした。米朝の実務者接触は昨年12月以来。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/20 05:18
ツッコミが足りない韓国
ブログ内で「北朝鮮の問題に対して韓国は蚊帳の外」という主旨のエントリーを何度も書いてきました。そんな中、韓国と北朝鮮による南北次官級会談が16日から2日間、北朝鮮の開城で行われているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/05/16 20:47
お?中国が動いたか?
中国、「核実験行えば強烈な反応」と北に警告 中国が、北朝鮮の核開発問題の解決に積極的に臨んでいる。 これまで、平壌(ピョンヤン)とワシントンの間で、意思疎通に注力していたが、積極的な調整役に転じたのだ。 とりわけ、北京はその過程で、両国を「説得したり、脅かしたり」する中国特有の外交を駆使している。 北京はひとまず、中国共産党の王家瑞・対外連絡部長を通じて、平壌に厳しい警告メッセージを送った。 ひょっとして発生しうる北朝鮮の核実験を狙ったもの。 同氏は12日、中国を訪問し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/05/14 20:53
北朝鮮が使用済み核燃料棒を取り出した?
北朝鮮 : 使用済み核燃料棒の取り出しを公式認定 朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は11日、寧辺(ニョンビョン)の実験用黒鉛減速炉について「最近、8000本の使用済み燃料棒を取り出す作業を短期間内に成功裏に終えた」と明らかにした。黒鉛炉については、米情報機関などの衛星写真から4月に稼働を中断したとみられていたが、北朝鮮が公式に認めたのは初めて。報道官は「核兵器庫を増やす」とも述べており、使用済み核燃料棒を再処理し、プルトニウムを新たに抽出する可能性が高い。北朝鮮の核開発が一段階エスカレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/05/11 22:44
北朝鮮制裁に否定的な中国
中央日報の記事に中国「北朝鮮制裁には同意しない」というものを発見。 中国外務省の劉建超報道官は10日の定例記者ブリーフィングで、「中国は、北朝鮮に対する制裁と圧力行使が、必ずしも効果がある方法だとは考えていない」と語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/11 00:35
へ?日本が核保有国になる?
中央日報の社説に注目したい。 なんだか自分達の事を棚に上げて中国に責任転嫁をしているようにも見えてしまう社説だが なかなか面白い事が書いてある。(途中に誤植があると思われますが・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/05/05 22:58
もう韓国は北を庇えないか?
韓国の外交通商部長官の記者会見の中身が報道されている。 詳しくは中央日報の潘外交部長官「北核、重大な局面」を見ていただきたい。 この中で潘外交部長官が 「この2週間、6カ国協議の再開と北核問題の実質的解決のための努力が続けられたが、関連国間の攻防と望ましくない措置が相次ぎ、憂慮が深まっている」「北朝鮮が追求するものは何かという国際社会の疑問が、日々増大している」「北朝鮮はこれ以上、妥当性がない主張をやめ、国際社会の要求に従ってすぐに協議に出てこなければならない」 個人的見解で解釈するなら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/05 11:35

トップへ | みんなの「核問題」ブログ

付加的戯言 核問題のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる