夏休み最終日です

おはようございます。付加的です。

昨夜のブログをエントリーした後、ようやく見たかった映画を見てきました。
その映画とは「亡国のイージス」です。

世間の評判がどんなものかは知りませんが、この映画は私には良かったですよ。
戦争行為に訴えるやり方しか出来ない某国工作員の悲しさ、国家とは何かというモノの考え方、理想を求めるが故に発生する矛盾をつく心理、任務遂行の任務の解釈の仕方とは・・・・・。

平和といわれる日本に住む私たちだからこそ、ぜひ見てもらいたい映画です。

ただ、ドキュメンタリーでは無いのですから細かいところを言えばキリが無いです。
矛盾や不勉強さはある程度飲み込まなければならないとは思っていますが、一般的に日本人が勘違いしていると思われることだけ言わせてください。
映画では「某国」とい設定になっている誰が見てもハッキリと分かる北朝鮮ですが、工作員と戦闘員は違うのです。工作員=戦闘員では無いのです。しかし戦闘工作員という種類はあるようです。これだけで言いたいことを分かってください、お願いします。

さて、今日は体型の危機状態の為に自転車に乗ってこようと思っています。先ほど整備も終わりました。

でも、夏休みに読もうと思って買った 「首相が靖国参拝してどこが悪い!!」 が丸々残っております。

さて、どーしたものか。。

"夏休み最終日です" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント