東伊豆で試走してきました。

画像
 今朝の起床は3時でした。4時頃に出発し4時半に合流して東伊豆に向かいました。
 早朝の伊豆は空いています。伊豆の道路の混雑を知る人は多いと思いますが、朝6時過ぎまでは空いているんですよ。天城のループ橋を通るルートで6時半に稲取に着きました。

 なんだかんだと走れる仕度をして7時頃からコースの試走となりました。本来は人が走ったり歩いたりするコースなので自転車は迷惑にならないように最大限に注意が必要です。今朝の試走開始時はコース上には1人しかいませんでしたから(しかもショートカットしていたので海側は貸切状態でした)、思うように走ることが出来ました。

 最初の一周はコースの感触を確かめるようにゆっくりと走ります。昨年の大会1週間前にコースに砂を撒いてくれたおかげでコースコンディションは良好。コース前半の高速の下り坂も問題なし。走りやすい前半3キロは健在でした。後半の眼下に稲取を望む高速の下り坂も芝がしっかりと生えており、芝と小石の境を走ることも十分可能。展望台から先の下り坂にある邪魔なマンホールも健在でした。(コワイコワイ・・・)コース中最大の難所のガレた上り坂は昨年よりもガレ具合が増しているような・・・・今年も自転車を降り押し歩く人の群れが早くも予想されます。

 最初の1周を終えてサスの硬さやタイヤの空気圧を微調整。と、その時にコースの草刈りをしてくださる業者さんが見えられました。「あの~、あと1周走っても良いですか?お邪魔になりませんか?」と聞けば「おぉ!頑張ってるねー!構わないよ、練習していいよ!」と言ってくれたので遠慮なく実戦向きの試走に入りました。この時点では既にコース上に歩行者は無し。(駐車場の車で分かるのですよ。このコースに来るような人はここ来るまでの急坂を歩いて来たりはしませんから)少しマジで走って15分ちょうどくらいでした。最高で44キロだせたからまぁまぁですね。
草刈りが本格的になったのと散歩の方が集まり始めたので2周しか走れませんでしたが、試走の結果は「こんなもんか」でした。

 帰り道、当然のように「道の駅 天城越え」ワサビ入りトコロテンを食べました。目の前で摩り下ろして入れてくれるワサビの美味しい事!ワサビってほのかに甘いんですよ♪

 最後に帰りの道で1年前から気になっていた看板の撮影に成功。これって・・・・・

ワサビを鮎のなかに漬け込む


って事ですよね?なまぐさーいワサビの漬物って事ですよね。。買いたくねぇ・・・・

"東伊豆で試走してきました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント