樫ノ木峠越えツーリング

こんばんは。地味~に身体が疲れている付加的です。

 今日はメンバーで林道ツーリングに行ってきました。静岡駅に集合、8時半出発ということでしたが、いつものようにツカポンが遅刻。9時の出発となりました。

 静岡駅から樫ノ木峠の林道入り口までは27キロほどあります。その半分以上が緩急の差はあっても上り坂です。林道入り口に着いた段階でちょいとお疲れ気味でした。

 今日は天気がよく暖かい日でした。静岡市の日向地区から林道に入ると日当たりがよく、坂を上っている私たちには暑いくらいでした。

 林道自体は全行程21キロほどで、上りも下りもだいたい半分程度です。王滝の反省から高トルクで走る漕ぎ方しか出来ない私は回転数を稼いで走る漕ぎ方を身に着けるべくギアは軽めでクルクルクルクル走ります。漕いでも漕いでも進まねぇー!横で男前が不審そうに見ておりました。

 今日のツーリングで最大の成果は、メンバーの自転車の特性を掴んだことです。上り坂も下り坂も自転車を交代して乗ってみて、その特性を身体で感じてきました。私とツカポンは形式は同じでジャイアントのNRS。ツカポンのスペックは基本仕様のまま。私はフルXT搭載とフロントフォークを変更。男前はキャノンデールのジキルの基本仕様。アキバ系はジャイアントのアンセム3。07モデルのピッカピカです。リーダーはストークのリジット。リジットと言ってもフルXTだし、フロントフォークも私のやつよりも数段格上が付いています。

 一番下りやすかったのは男前のジキル。一番上りやすかったのはリーダーのストークでした。一番上りにくいものと下りにくいものは、それぞれ逆でした。アキバ系のアンセムがディオーレからLXやXTに乗せ換えた時の順位は変わるでしょうが、今の時点ではこんな感じ。それぞれ個性があって面白かったです。

 フロントフォークを換えてから下りのスピードが多少上がった私ですが、今日もそれを実感。わざとガレたラインを走っても安定感が全然違います。下りの練習をする気になりますもの。

 林道を抜けてからは静岡駅まで舗装路。特に問題も無く15時過ぎに到着しました。

 2LのVAAMをハイドレーションに積んでいきましたが、1.5Lも飲まなかった。自分にとっての負荷率と距離と水分の関係をもっと勉強しなければ!!

 さて、年末年始休暇も今日まで。明日から日常が始まります。小学生の娘並みに冬休みが欲しかったな~。
 
 
画像

 
 

この記事へのコメント

そら子
2007年01月05日 16:16
こんにちは。専門用語が多くて理解しがたい部分もあったのですが(すみません。。。)、何となく雰囲気は理解しました(笑)
静岡駅は何度か利用したことがありますが(何を間違ったか教員採用試験を受けに行ったり、いきなり駅ビルのクイーンズウェイ(足裏マッサージ)を利用したり・・・)、駅周辺にこんなに自然豊かなところがあったかしら・・・と思い良く拝見したら27kmやら21kmやら・・・うわ~想像しただけでもキツイです。。。お疲れ様でした!
付加的
2007年01月05日 20:43
こんばんは。専門用語というかメーカー名とタイプ名が連なっておりまして、私の自転車は上り易さも下り易さも2番目くらいでした。なので、もう少し速く下れるようになると思っております。今年は気を付けて前傾姿勢を取らないと前輪が浮いて転倒してしまう坂がある浜石で筋力アップをはかる予定です。
ちなみに27キロというと自宅から会社までと変わらないですよ。標高は日向の方が少し上みたいですが。
そら子さんご夫妻とサイクリングしてみたいのですが、ご夫婦が無理なら旦那さんだけでも連行してもいいですか?
そら子
2007年01月06日 23:43
旦那の興味は今自転車ではなくパソコン音楽作成ソフトに移っていますので・・・(^^;)飽きっぽいんです。で、次の「波」がこないと動きません(爆)
付加的
2007年01月07日 17:57
あら、残念。
いい自転車を持っていらっしゃるだけにことさら残念ですね。
波をむけるためにも1回一緒にレースに出てみたいのになぁ~。
あの雰囲気、ハマると思いますよ♪

この記事へのトラックバック