年の初めに思うことを

こんばんは。付加的です。

 よく通わせてもらっているブログのエントリーを見て、常日頃から思っていることを書いておこうと思いました。

 人間は社会性の生き物です。人は1人では生きていけないとか言われますが、たとえ1人であろうとも、周囲の動物や物、思い出などに順列をつけ社会を構築しようとします。

 弱い生き物だった人間が、知恵と社会で生き延びてきたからこそ今の繁栄があると私は考えています。

 知恵、簡単にいうと勉強です。学問とは限りませんが、勉強です。昔から学者のように学問に長けている人は新しい発見や発明などをして人類の発展に貢献してきました。でも、学問に長けた人だけで現在世界中に残っている建築物や唄、踊りなどが残されたでしょうか?学問が苦手だったか知りえませんが手先が器用で勉強熱心な人がいたからこそ文化遺産と呼ばれる構造物があるのだと思います。

 社会性、簡単に言うと決まりごとです。全ての決まりごとが正しいとは思いませんが、秩序を守る為には多くの決まりは必要です。個を重視しすぎて集団のルールを無視するような輩が増えてきています。人類の発展のキッカケとしてそのての類も必要だと思いますが、理由の無いルール無視は無秩序となるだけです。無秩序は人間を動物にしてしまいます。

 人が人間らしくある為に、知恵と社会は必要なのだと私は信じています。

 その為に、人がこれからも人間でいられるために「勉強」と「決まりごと」は必要で、大切に守っていかなければならないと思っています。

 結果だけ、数字だけ、表面的なことだけに目を向けている今の時代ですが、自分の立っている場所とその周囲、自分が行こうとしている場所とその目的を間違えてはいけない。

 テストも大事、就職も大事。でも、人生の通過地点にしか過ぎない。人間として長い人生を生きていくなら人間として大切な知恵と社会を見失ってはいけないと思っている。

 駄文で申し訳ないのですが、私が私なりに常日頃から思い考えている事でした。
 
 
 

 

 

この記事へのコメント

そら子
2007年01月04日 19:43
こんにちは。非常に考えさせられる文章でした。うぐぐぐ、私も知恵熱が出てきました・・・(爆)
冗談はともかく。付加的さんのおっしゃる「知恵」と「社会」。これらは今軽視される風潮にあります。そして現状があります。
秩序というものから解放されたことで救われた人もいるでしょう。しかし、軽視してはいけないものまで軽んじ、調子に乗りすぎたように思えます。
一度緩めたものを再び締めなおすのは時間がかかります。一度ぶち壊したものを再び徐々に積み上げるのは非常に困難です。今後どうしていったらいいんだろう・・・と私も不安になります。
付加的
2007年01月04日 20:59
こんばんは。そら子さんのエントリーに刺激されちゃいました。
社会のルールを如何に守りながら新しい事を創造するという為に知恵を使って欲しいのに、ルール無視の勝手な解釈を正当化するために知恵を使ってなんか欲しくないですよね。
地味な事や縁の下の力持ちを一生懸命やる人に正当な評価とスポットライトが当たるようにしなければ、見た目だけの浅い社会になってしまいそうで。小さな事ですが、私が気づいた分は大声で周囲に知らせていこうと思い実行中です。出来ることからコツコツやっていきましょう。たぶん、私やそら子さんは間違っていないと信じていますから。

この記事へのトラックバック