久々の舗装路120Km

こんばんは。予想以上に身体が衰えている事に愕然としている付加的です。

 今週の月曜日に自転車がオーバーホールを完了して退院しました。退院時にショップの近所を走ったのですが、完全にばらして再組み立てをしただけあって動きが軽い!週初めから乗りたくて乗りたくてウズウズしておりました。

 そんな訳で今日は朝から総走行距離120キロ程度を目指して1人で舗装路をサイクリングに出かけました。今日の目的は新年ツーリングのために身体を動かしておくこととハイドレーションシステムを生まれて初めて使って様子を見るというものです。いや~、ハイドレーションシステムは良いですね~!気が利く専属のお手伝いさんのように欲しいタイミングで水分補給が出来ます。こんなに良いならもっと早く買っておけばよかった。。

 サイクリング自体は目標の走行距離を走れたし、サイクリング終了時にショップに再点検とポジションの微調整まで済ませられました。ただ、長距離を乗っていなかっただけあって自分の想像以上に疲れました。年が変わればすぐに38歳になるオヤジとしては、普段のトレーニングをもっとやらなければイカンという事が身を持って理解できました。

 京都ツーリングの時から長時間自転車に乗ると手が痺れてくるようになっていました。買った当時と比べて部品がグレードアップしており走力やフォームも変わってきているので、ポジションを再度設定しなおしました。ショップの店長さんは同じレースに出場したりして私の特徴を良く知っているので割と簡単に設定できました。この新しいポジションとハイドレーションで新年ツーリングに挑みます。元旦初日の出サイクリングと合わせて今から待ち遠しいです。

 また今年もNORADのサンタ追跡プログラムの時期になりました。毎年サンタさんが日本を通過するときの映像が違うので今年のものが楽しみです。ちなみに明日はチキンとケーキの買出し要員に任命されています。ケーキもチキンもガブちゃんと一緒に食べようと思っています。
 
 

この記事へのコメント

2006年12月23日 22:11
”ハイドレーションシステム”・・・
便利の良いものがあるのですね。
言われるように、早く買っておけば、よかったですね。
・・・
付加的さん、来年は、38歳になられるのですか。
お若いですね。^^
私の、会社のボスと同い年です。
まだまだ、これからですね。

付加的
2006年12月23日 23:08
sumicchiさん、こんばんは。
中高は短距離、社会人になってからはバスケをやってきたので長時間休憩なしという競技は未経験だったんですよ。王滝に出るまではハイドレーションなんぞ不要じゃ!くらいに思っていたのですが、良いものでした。
1月末で38歳になります。決して若くはないのですが今でもガキ大将らしいです。どこまで出来るか分かりませんが、これからも鍛えてきたいと思います。

この記事へのトラックバック