今朝、YAWARA!を見て

こんばんは。天気予報に騙されて「日曜は雨だから自転車に乗れない!」と思い、昨夜のバスケをフルスロットルでやってしまった付加的です。

 昨夜の初参加メンバーに身長2mの白人が一人居りました。バスケ自体はあまり経験が無いらしく上手いとは言えませんが・・・・でかい。今まで190cmとはプレーしたことがあっても2mは初体験の私にとっては問題が発生しました。ヤツが敵のとき、仲間に出すパスのコースに悩んでしまいました。ほとんどシュートの高さなのに叩き落されたパスが3回。これは凹みました。最終的にはクセもわかって何とかなりましたが、非常に良い経験をさせてもらえました。

 昨夜のバスケが始まる時間に見た天気予報では日曜は雨でした。未舗装路の林道を2~3時間走る予定だったので、迷うことなく中止と決めて足の爪ところ数箇所が内出血するくらい激しく動き回ってバスケを満喫。帰宅後は0時からエンジェル・ハートを満喫。そして今朝6時に起きたら晴れておりました。こんちくしょー!

 CSをつけてYAWARA!を見始めたら本日がテレビシリーズの最終回を放送する日でした。その時点でテレビの前から離れられなくなり、EDテーマのいつもそこに君がいたが終わるまで見入ってしまいました。昔の思い出が溢れてくるこの作品。女子柔道の谷亮子(旧姓・田村)がヤワラちゃんと呼ばれる事に何回嫌悪感を抱いたことだろう。谷亮子の通称に関しては、昔、ガキの使いやあらへんで!!のトークコーナーで松ちゃんが言ったたんころりんで十分だと今でも思っております。

 ミラクル・ガールで知った永井真理子さんですが、好きでしたね~。「でした」と言うのは、曲の感じというか雰囲気が変わってしまったと感じてからは聴かなくなってしまいましたので。身体の小さい女の子が、身体全体を使って大きな声で元気に歌う姿。思い出すなぁ~。

 私が自転車に乗り始めるキッカケになった人との思い出の中にもYAWARA!は関係しています。今はその人とも音信不通になりましたが、元気かなぁ?あの頃の色々な経験は一生忘れない大切な宝物になっています。

 そんな懐かしい思い出が次々に出てきて、物思いにふける秋を一足先に感じてしまいました。来週からは王滝村42キロに備えた「スポーツの秋」を本格的に実施します!

この記事へのコメント

そら子
2006年08月27日 21:49
こんばんわ。「YAWARA!」といい永井真理子さんといい懐かしいですね!谷選手は、凄い実力の持ち主と思いますし、完全同世代ですので応援はしています、が・・・キャラの方は・・・それに・・・ヤワラちゃんと呼ばれるにはどうかと・・・(^^;)高校時代、同じ部活の子が永井満里子さんの他の曲を学園祭のカラオケ大会で歌ったのをよく覚えています。「君は夢みたいって笑うかも イェイイェイイェイ~・・・探偵ー、ヒロインー、猫にだってなれる~おとぎ話だから~」といった歌で、タイトルは忘れましたが「やまだかつてないTV」のOPだったような・・・(やまかつ・・・これも懐かしすぎですね)。あの当時はNOKKOさんや渡瀬マキ(リンドバーグ)を初め、小柄な体でパワフルに歌う女性ボーカリストの方が結構いらっしゃいましたね。チビで虚弱な私はずいぶん勇気づけられたものです(笑)
付加的
2006年08月28日 05:23
おはようございます。その歌は「ハートをWASH!」ですね♪テレビで使われていたのか、知らなかった。「ミラクル・ガール」と「YOU AND I」がYAWARA!で、「おいでよ Smile World」がなるほど・ザ・ワールドというのは知っていましたが。それと、谷亮子さんは幼い頃に自分から「ヤワラちゃん」と言っていたようです。髪をゴムで縛るのも真似していたようです。その事がYAWARA!ファンから怒りを買うことになって訳ですが、子供の頃の失態は許すとしても「たんころりん」とそろそろ自称しなおしてもいいかと思われます。
そら子
2006年08月28日 23:46
そ、そうです、「ハートをWASH!」でした!すっきりしました、有難うございました!!

この記事へのトラックバック