京都ツーリングを振り返って

 5月5日の事です。

07:00 ホテル横のコンビニでパンを買い朝食

08:00 輪行バッグに自転車を収納開始!5分で収納できるハズの「超速ファイブ・ストロンガー」に1時間かけて収納。ホテルに住んでいる鳩の巣の下でガチャガチャやっていたので鳩が興味深そうに見学。少し大きな音がでた時、鳩からクレームがつく。

09:00 収納完了。ロビーに輪行バッグを移動

09:30 チェックアウト 良く遊んでくれたのでフロントの女性にお礼を言う。最後まで笑顔で接してもらった。男前に「アドレスでも渡したら?」と言っても渡さなかったようだ。

10:00 タクシーで京都駅へ。トランクにバッグが納まらないので後部座席にバッグ2個と男前を収納。助手席で悠々と座る私。

11:35 ひかり410号で京都を離れる

13:30 地元駅に到着


 今回の自転車ツーリングは全走行距離が400kmになった。確かにショップのいうようにMTBの距離ではない。男前は体力的にかなり無理をしていたようだった。しかし、簡単にできそうも無いことだからこそ「やってみたい!」と思ったのだから仕方が無い面もあると思う。

 コンビニで飲料水として「アクティブダイエット」、補給食として「ヴァームゼリー」を買う事が多いのは、普段のサイクリングでも同じ。自宅からは「ヴァームウォーター」を3本携行した。これは「痩せたい!!」という意味では無い。この手のものを摂取していると実際にバテ難い。お茶や水よりもスポーツドリンクの方が動ける。しかし、普通のスポーツドリンクよりもアミノ酸系のスポーツドリンクの方がスタミナが切れ難いし、体温も上がりにくいように感じている。

 宇治の孫左エ門が営業しているのかどうか実際に不安だった。それというのもお店のサイトが仮死状態だったから。実際は繁盛している様子で、特にネット販売に力を注ぐことも無いからなのかも知れないが、友人だからこそ「潰れたか?」などとは聞きにくい。そこで面識も無い京都うらみちあんないの管理人に問い合わせてみたところ、4月30日に宇治に出かけて「お店ありました」と一報を下さった。見ず知らずの私の為に・・・本当に有りがたくて泣きかけた。

 自転車で長距離を走る人をこんなに多く見た時はない。グレートジャーニーは思ったよりも少なく、ロードよりもMTBが多かった。そこで親近感がうまれ気軽に話しかけるケースもあったし、話しかけられたりもした。

 1人なら一泊でも行ける京都までのツーリング。しかし、1人だとついついオーバーペースになる私。比較的安全で元気に走れたのも男前というパートナーが一緒だったからだろう。また、男前と一緒なら2泊はやむを得ないので、これが今のベストスケジュールだったのかもしれない。

 楽しかった。まだこんな事が出来る自分を見つけることが出来た。京都に近づくにつれ、「こんな所まで自転車で来れるんだ!」というワクワクした気持ちでいっぱいになれた。

 高額の出費でそろえたツーリング用装備。次の機会まで大事に保管しておこう。

 多くの方々の理解があってこそ実現できた今回のツーリング。車から「がんばれよー!」と声をかけてくれた方々の声援にもどれだけ支えられたことか。多くの皆さんに感謝です。

以上、京都2泊3日自転車ツーリングでした♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

そら子
2006年05月07日 12:16
お疲れ様でした!いや~すごいですね・・・400kmとは驚きです。それにしてもこのGW中はあちこちでMTBやらロードバイクやらを見かけました。うちの地域も観光地へ向かう道ゆえ、次々自転車が走り抜けていきました。最近自転車が流行しているんでしょうか?!
京都は何度でも行きたい地域です。自転車では無理ですが、旦那に走らせて私は新幹線で行こうかと思いました(笑)そういえば旦那は一人で走るのは嫌、複数で走るとペースが乱れて嫌、「複数で走るがほっといてほしい(マイペースで黙々と走って、チェックポイントやら宿で合流する・・・ということらしい)」的タイプだそうです。自転車乗りにもいろいろいますね・・。
筋肉痛等は大丈夫でしょうか。ごゆっくりお休み下さい!
付加的
2006年05月07日 21:22
そら子さん、こんばんは~♪400kmですが3日もかければ割と平気です。自転車が多いですよね。実際この季節と秋口が一番自転車が多いですからね~。夏になると暑さから減ります。京都ではレンタサイクルで回っている観光客が大勢いましたよ。ちゃんと整備された自転車が多くて感心しました。それと・・・・筋肉痛とか関節の痛みとかですが、一切ありません♪丈夫な体になったもんだと自分で思います。男前はどうかというと・・・・・・何かかわいそうで帰宅後連絡をとっていません(笑)
今年は一度一緒にどこかを走りたいですね。いかがでしょう?
2006年05月08日 13:13
自転車って、たたんでバッグに入れることが出来るのですね。
帰りは新幹線ということなので、自転車はどうするのかと思っていました。
”ロード”とか”MTB”とかについて、説明があるとうれしいです。
付加的
2006年05月08日 19:56
sumicchiさん、こんばんは。
各エントリーごとにコメントをいただきましてありがとうございました。
ロードやMTBという自転車のカテゴリーについては参考になるサイトを紹介しますね。他にもシティサイクル(この中にママチャリが入ります)、ピスト(競輪選手の自転車です。ペダルを止めるとタイヤも止まる難儀な自転車です。)などもありますが、クロスカントリー&オールマウンテンがMTBだと思っていただいて良いと思います。ダウンヒルとトライアルはそれだけで単独のカテゴリーになってますね、今。

http://www3.tokai.or.jp/ohmura-orido/beginners.htm

お時間がありましたら覗いてみて下さい。

この記事へのトラックバック