京都ツーリング最終日

 3日目です。ようやく京都に着く日です。しかし、出発直後に今回の旅の最大の難所「鈴鹿峠」があります。実力は無くても「登りのスペシャリスト」とショップで言われている私には楽しみな坂道ですが、下りを得意とする男前にとっては戦意喪失をさせかねない坂道です。

 ホテル1階のレストランで朝食。男前はなんと上り坂があるのに大盛りおかわり。。「それをスグにエネルギーにしたかったら良く噛んで食え!」と私から強めの指導。体中が痛いらしいが食欲があるのは助かるといえば助かる。

5月4日 天気 晴れ

08:00 出発

     ※男前なりに何かを覚悟していたようで坂が始まるまで25km/h程度の速度で走る。体も温まり、心拍数も1回上がってから落ち着いた良い状態で上り坂が始まる。走った事の無い未知の道路なので自分がどの程度まで登ったのかが分からないし、その為にペース配分も分からない。男前は無理をして頑張っている。私も少し心拍数を下げたくなり「平らなスペースがあったら休もうか?」と話しかけた時、前方に引率者と中学男子の自転車集団を発見。通学用の自転車でリュックを全員背負って、必死に坂を登っていた。

     ※引率の方の自転車はロードバイクだったが明らかに空気圧が低い。あまり自転車に詳しくないのかも知れないと思った。中学生の前でカッコ悪いところは見せられないと思った男前は意地を張り集団を抜きにかかる。自分の速度と集団の速度と車の交通量と道路状況を考えながら、抜けない間は集団と一緒に走る。

     ※必死の中学生にフォームを教えたり、励ましたりしながらトンネル前の直線で一気に全員を抜きさる。「ありがとうございました~!」「がんばってくださーい!」の声を背中に受けながら二人とも振り返りもせずにサムズアップで答えてシフトアップで更に加速。今回の2泊3日の中で男前が一番頑張り、意地を張り通した時間でした。

08:58 鈴鹿トンネルに突入

     ※トンネルから出た後は下りがしばらく続いた。一見坂に見えない場所も緩やかに下りになっていて走りやすく、この間に時間を稼ごうと少しペースアップ。

09:25 セブンイレブン土山町市場店で休憩(ATMで出金し借金完済 今川焼きとアクティブダイエットを購入 店員さんが全員人懐っこく愉快な会話を交わす)

09:40 出発

     ※道路は渋滞、日光は照りつけるという暑い状態がしばらく続く

10:30 サンクス国道石部店で休憩(ヴァームゼリーを購入)

10:45 出発

     ※男前の脚から瞬発力が無くなる。信号に引っかかるとスタート時にモタツク。加速が中々出来ない様子。結局、信号にかかる割合が増えるという状態になる。鈴鹿峠の無理がここにきて出たのかも知れない。

11:30 琵琶湖通過 ・・・しかし、また湖畔まで行ける道を探し湖畔で撮影。

     ※何かの大会をやっていたようで賑わっていた。撮影後、出発

12:07 京都入り!!(下り坂を走りながら二人で思わず歓声をあげる!!)

     ※自衛隊時代の同期が宇治で孫左エ門という茶ウドンの店を営業しているので昼食はそこで食べようと宇治に向かう

12:25 宇治入り

12:30 サンクス京阪六地蔵駅前店で休憩(道に迷って地図の確認 男前は補給食と飲み物を購入)

12:35 出発

13:05 平等院前に到着

     ※さすがに連休!どの店も列また列。孫左エ門で「茶うどん定食」で昼食後、「ほうじ茶ソフトクリーム」を食べる。あまりにも忙しそうなので顔だけみせて出発しようとしたが、何か話したそうなので客足が納まるまで待つことに。

     ※結局15時頃まで見えには列が。男前の体力の事もあるので私1人、もう一度客として店舗に入る。「ごまだれ茶うどん」を食べながら同期と少し話をしてお互いの無事を確認。ご両親も出てきてくださり、同期の結婚式以来の顔合わせとなった。

     ※何年も前、年末も押し迫った12月29日に泊まりに行ったりした宇治のその家。彼も再就職活動の時に我が家に泊まったりした。身体的に欠陥がでてパイロットになれなかった彼だが、今では「ヘリのライセンスを持つうどん屋」という変な肩書きになった。

     ※あまり詳しく書けないが、空自1術校時代に「鬼、悪魔、人でなし」と呼ばれていた3人がいた。私はその中の悪魔。口が悪く毒舌を吐く3人を同期の連中がこう呼んだ。しかし、宇治の彼は「仏」と呼ばれていた。仏教の高校を出ているからという理由もあるが、その洞察力と視点から「優しい言葉でトドメをさす」。そう、「鬼、悪魔、人でなし」がいたぶった獲物を笑顔と優しい言葉でトドメをさし「仏様」にしてしまうので「仏」と呼ばれていたのだ。

     ※少しでも顔を見て話ができれば満足。店のアルバイトの女の子たちは「店長が元航空自衛官」という事と「この客は静岡から自転車で来た」という事にかなり驚いていた。

15:15 出発

     ※川沿いを走り、24号にでてからは24号で京都市内へ。もうすぐ京都駅という所でロードレーサーが勢い良く抜いていった。カチン!ときた私は男前を無視してロードに追走。京都の町を45km/h前後で走り抜ける自転車2台。京都駅でロードは左折、私は直進だったのでそこで終了。しばらく待っていると男前参上。

16:25 東横イン京都五条烏丸に到着

     ※私の両腕の日焼けがきっかけでフロントの女性と笑い話で盛り上がり、以降、日焼けを見て「付加的さん」と認識される。

     ※夕食は歩いて数分のココイチで済ませる。男前は21時頃には寝たらしいが、私は1人で夜の京都をブラブラと歩いてみた。木屋町の高瀬川沿いの雰囲気、好きだな~。

5月4日の結果
  走行距離 104km
  実走行時間 4h49m41s
  平均速度 21.5km/h
  最高速度 54.4km/h

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月08日 12:56
必死の中学生、可愛いですね。^^
>「ありがとうございました~!」「がんばってくださーい!」の声を背中に・・・
目に浮かぶようです。

この記事へのトラックバック