夏休み最終日です

おはようございます。付加的です。

昨夜のブログをエントリーした後、ようやく見たかった映画を見てきました。
その映画とは「亡国のイージス」です。

世間の評判がどんなものかは知りませんが、この映画は私には良かったですよ。
戦争行為に訴えるやり方しか出来ない某国工作員の悲しさ、国家とは何かというモノの考え方、理想を求めるが故に発生する矛盾をつく心理、任務遂行の任務の解釈の仕方とは・・・・・。

平和といわれる日本に住む私たちだからこそ、ぜひ見てもらいたい映画です。

ただ、ドキュメンタリーでは無いのですから細かいところを言えばキリが無いです。
矛盾や不勉強さはある程度飲み込まなければならないとは思っていますが、一般的に日本人が勘違いしていると思われることだけ言わせてください。
映画では「某国」とい設定になっている誰が見てもハッキリと分かる北朝鮮ですが、工作員と戦闘員は違うのです。工作員=戦闘員では無いのです。しかし戦闘工作員という種類はあるようです。これだけで言いたいことを分かってください、お願いします。

さて、今日は体型の危機状態の為に自転車に乗ってこようと思っています。先ほど整備も終わりました。

でも、夏休みに読もうと思って買った 「首相が靖国参拝してどこが悪い!!」 が丸々残っております。

さて、どーしたものか。。

この記事へのコメント

そら子
2005年08月18日 00:32
こんばんは。映画自体見るタチではない私ですが、亡国のイージスは気になっておりました。しかしその「気になる」中身ときたらもちろん映画のストーリーや背景ではなく・・・「(ある日の私の台詞より→)真田さん・・佐藤さん・・私の好きな殿方がいっぱい!しかも制服が格好いい!でも見ない。長時間画面見続けるのは苦手ですもの」(周囲あきれる)・・・すみません。映画自体見ないことが災いして、あまり内容を把握してないのです(^^;)この記事を拝見すると、なかなか興味深い内容のようですね。
私もゆうべ近くの花火を観に自転車で緩い山を登りました。体型は危機ではないのですが(別の意味では若干危機)。。。狭い山道なのに、「ここが穴場」とばかりに車大混雑!私たちも車で行ったらUターンできなくなっていました。自転車で行って正解でした!乗ったまま観れば、椅子代わりにもなるし(苦笑)
付加的
2005年08月18日 05:13
>そら子さん
おはようございます。真田さんが人間臭く泥臭く活躍するのが良かったですよ~。戦争と言うと英雄というかヒーローを作りたがるのですが、活躍する人がかっこよく活躍しないところが私には良かったです。
自転車で山を登ったんですね。もう仲間ですね~。レース会場で会える日も近いかも知れませんね!コメント、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック

  • よく見ろ、日本人。これが戦争だ。

    Excerpt: 何度でも書くが、自衛官は脱帽の時、挙手の敬礼は決してしない。自衛官を描くならば、完璧を目指して欲しいものだ。 と、久しぶりの更新にもかかわらず、文句から始めてしまいましたが、先日、公開を待ち焦がれてい.. Weblog: Adazakura's Weblog racked: 2005-08-21 01:43