日中韓の三カ国世論調査で思う

中韓80%超が靖国参拝反対
 戦後六十年の今年、共同通信社は日本、中国、韓国の国民意識を比較するための三カ国世論調査を五月に実施した。その結果、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について、中国の86%、韓国の82%が「参拝すべきではない」と回答。日本の国連安全保障理事会常任理事国入りについても、中国の87%、韓国の85%が「反対」と答えた。

 首相の靖国参拝に加え、歴史教科書問題、尖閣諸島や竹島の領有権争いなどを背景に、中韓両国の日本に対する視線の厳しさを浮き彫りにした。

 日本への親しみでは、「あまり感じない」「全く感じない」を合わせると中国で83%、韓国で75%に上った。二〇〇二年調査では中国が67%、韓国が69%で、ともに対日感情が悪化していることを示した。

 一方、日本で中国に親しみを感じる人は「とても」と「ある程度」を合わせて48%で〇二年に比べて6ポイント下がったが、韓国には58%で5ポイント増となった。「韓流ブーム」が下支えしているとみられる。

 日中関係の将来について、日本では「順調に発展すると思う」が22%で、「思わない」の21%をわずかに上回ったが、中国では「思う」の30%に対し、「思わない」が39%となった。日韓関係でも、日本では43%が順調に発展すると考えているのに対し、韓国では48%が順調に発展するとは思わないと答え、認識の擦れ違いが明らかになった。

 関係発展に重要なこととして、中国では57%が「日本の歴史認識問題」を、韓国では42%が「過去の行為に対する謝罪・補償」を挙げ、歴史問題が障害となっていることを裏付けた。東アジアの軍事的脅威と感じる国では、北朝鮮を挙げた人が、日本(58%)と韓国(39%)で最多。中国では米国が61%で最も多かった。

 天皇陛下の韓国訪問は、日本では「訪問した方がよい」が37%と最多数だったのに対し、韓国では「まだ早い」「訪問すべきではない」が計61%と多く、対照的な結果となった。今後アジア経済の中心となる国としては、日中韓三カ国とも「中国」が最多だった。

 (注)小数点一位を四捨五入した。


 私見ですが、本当に中国が今後アジア経済の中心国になれたとしたら、その時は既に中国共産党は消滅しているものと考えております。今のままの矛盾だらけの状態で自由経済が発展できるとは思えないんです。経済力が付くという事は、それだけ知恵が必要になる。知恵がつけば今よりも知識が増えてくる。そうなれば多くの一般国民が中国の現体制への矛盾と不満、不安などがハッキリと見えてくる事になるでしょう。今の日本で「一党完全独裁政治」や「絶対君主制」が成立すると思いますか?知識が一部の階層に限られていた頃なら可能だったでしょう。また、そんな時代に民主主義を唱えても理解されなかったかも知れません。「知識が特定の階層に集中し、同時に経済力も集中。民衆は考える事よりも明日食べるものを考える時代」の政治手法が今の日本で実現するわけがありません。中国がアジアの経済中心国になった時(=国際的なルールに従えるになった時)が少し楽しみだと考えております。

 それにしても三カ国世論調査の結果は予想通りですね。この記事の中で異を唱える箇所があるとしたら「韓流ブーム」です。これってメディアの創作ブームじゃないのでしょうか?事ある毎に報道される「日本の国旗を焼く行為」を見て中国や韓国に親しみを持ちつづけられるものだろうか?私には考えられない。
 国を愛するという事の始まりは、故郷の自然や景色、そこに住む人間や家族を愛する事が始まりだと思っています。変わってしまう自然や景色、人間関係や自分の生活環境の中で失われていくモノが多くあります。昔を懐かしんで心の栄養にしたり、過去~現在を通して考えて未来に夢と希望をつないでいく。そんな心の中の大切な部分を思い出させてくれるキッカケになるのが国旗ではないのでしょうか?自分が日本人であることを確かめられる、自分も周囲も「この国」「この場所」「この景色」で生きてきて、これからも生きていく事を思い出す呼び水になるのが国旗ではないでしょうか?そんな国旗を平気で焼き払う人たちに親近感は持てません。

 以前のエントリーでも書いたように、私の勤める会社に勤務している中国人は普通の方です。特別に良い人ではありませんが、悪い人ではありません。仕事上のお客様だった韓国人も普通の方々でしたし、拾った韓国人からも悪意を感じることはありませんでした。個々人は普通の人なんですよね。それでも彼らが国に帰ると反日になるのでしょうか?今の彼らが反日感情を抑え込んでいるとは考え難いのです。(実際に肌で感じる感覚としてですが・・・)

 韓国について少し文句を言いますが、南北分断の最大原因のアメリカに文句を言ったり国旗を焼いたりしているのでしょうか?反米運動が韓国国内で盛んなのでしょうか?韓国は日本に甘えるのもいいかげんにしてほしいと思います。

 全然まとまらないエントリーになりましたが、中国と韓国が理不尽な要求を日本に突きつけても、毅然とした態度で堂々と主張ができる日本になってほしいものです。親韓とか媚中などという売国行為は一切やめましょう。三カ国世論調査の結果からも推測できるように、理不尽な要求はエスカレートするだけです。親しみを持っていないのですから当然です。その辺を肝に銘じて政府も民間も中韓と付き合ったほうがよろしいかと考えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

そら子
2005年06月20日 22:51
先程、とあるニュースを見ながらの、うちの旦那との会話。「あーそうだ!」「どうしたのそらちゃん」「朝鮮が分断されたのって、アメリカとソ連のせいだと思ってるのよ」「まあね。」「靖国問題って何で起きてるの?」「そりゃ、A級戦犯がいるから」「でもそれのランク付けをしたのは連合軍だってことに今遅ればせながら気がついた!」「ああ、なるほど、それがどうした?」「前からアジアのゴタゴタはアメリカのせいだと思ってたけど、そうか、靖国とかも突き詰めて考えればアメリカのせいって言えるじゃん!何だ、みんな結局アメリカに振り回されてるんじゃん、もー」 思想を持たず、中立公平・無印不良品(苦笑)な私ですが、何だかんだ言ってアメリカは嫌いなのでした?!
付加的
2005年06月20日 23:35
>そら子さん
アメリカの一般の方の一般的な発想に「アメリカが世界で一番素晴らしい!」というものがあります。それと同時に「どうしてアメリカ人にならないの?」というものもあるらしいです。
アメリカの政策の多方面にこの発想があるように思えます。最高なアメリカを無理強いしてくるのですよね。近所のおばちゃんに例えたらかなり迷惑な存在ですね。
でも、日本もアメリカくらい自国の利益追求ができればいいのにとは思っています。またコメントをお願いしますね。ありがとうございました。

この記事へのトラックバック

  • 靖国参拝反対80%超

    Excerpt: 3カ国世論調査  常任理入りも 中韓、日本に厳しく (北海道新聞 一面 大見出し) 相変わらずの「どこの国の新聞?」状態。こんな調査をした共同通信もどうかと思うが トップで載せるほどの話題だろ.. Weblog: 別冊 社内報 racked: 2005-06-20 12:57
  • 共同通信は扇動者

    Excerpt: 80%超が靖国参拝反対 日中韓3カ国の比較世論調査 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050619-00000009-kyodo-pol 戦後60年の今年、共同.. Weblog: 思うて学ばざれば則ち殆し racked: 2005-06-21 03:27