ご冥福をお祈りいたします

「エアロック」または「ロック岩崎」という名前を耳にしたことがありますか?

航空自衛隊のイーグルドライバーを経て日本人初のプロのアクロバット
パイロットとして日本中の空を駆け巡った男の通称です。

愛機のピッツを駆り大空をキャンパスに煙で夢と希望を描く。
そんな素晴らしい技術を持ったパイロットが日本にはいました。

そう、昨日までは日本に居たのです。

事故の一報を聞いてからはエアロックの公式サイトも閉鎖状態が続いています。ただ、私のようなロックのファンが訪れた証拠にアクセスカウンターだけが
増え続けているような状態です。

もう二度と彼の笑顔と最高の技術を駆使したアクロバット飛行は見る事ができません。
今思うのは、彼の意思を引き継ぐ者が彼を超えようと飛んでくれる事を願うばかりです。
彼が日本で初めて開いた道を閉ざす事が無いようにと願います。

さようなら、ロック岩崎さん。あなたは最高のピッツドライバーでした。


この記事へのコメント

そら子
2005年06月10日 00:26
私は残念ながらこの方のことを存じ上げませんでしたが、うちの旦那は数年前ロック岩崎さんのアクロバット飛行を見たことがあるそうです。とても華麗で印象に残っていたとのこと。死亡記事を見て「あ!この人!」と驚いていました。危険と隣合わせの中、夢をかたちにした方なのでしょうね。私もその「飛ぶ姿」見てみたかったと残念に思えてなりません。
付加的
2005年06月10日 05:38
>そら子さん
コメントありがとうございました。この記事には最近続きとして嬉しい話があります。
活動を休止していた「エアロックチーム」の活動再開が決定しました。
山口県の航空自衛隊防府北基地の航空祭で残りのメンバーで演技を行うそうです。
防府といえば私が教育隊時代を過ごした町。その町でロックの意思を継いだ方々が動き始めるという事を嬉しく思っています。

この記事へのトラックバック

  • 哀悼、ロック岩崎さん

    Excerpt: 悲しいです。 彼がこよなく愛した飛行機で空を駆けながら逝ったということが、私にとってせめてもの救いかもしれません。 謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。 asahi.com : マイタウン茨城 - .. Weblog: Adazakura's Weblog racked: 2005-04-22 23:50