付加的戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 気分転換してきました

<<   作成日時 : 2007/10/07 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

こんばんは。背景を知らない人が聞いたら「ひょっとしてお金持ち?」と実際と180°違う疑いをかけられそうな付加的です。

 今日、19歳や25歳のカワイイ女性たちと駿河湾をヨットでクルーズしてきました。

 ね?疑いをかけられそうでしょ?

 知人に35フィートのヨットのオーナーがいます。船内にトイレやシャワーやベッドや炊事場まであるヨットのオーナーです。その方は趣味がヨットで会社を定年退職された方です。ヨットは若い頃から持っていて、年齢にあわせて段々大きくなっていったようです。

 その方に「家族や友人たちと乗せてくれ!」と頼んだら「予定が無いときならいつでもいい!」と即答をもらっていました。その機会が今日だったのです。

 参加者は、オーナー側が「オーナー夫妻と友人の男性1名」の計3名。私の方が「自転車部のマネージャーのAちゃん、明るくて活発なポポちゃん、私の奥様、娘、私」の計5名。それに「男前、男前の彼女、とその娘」の計3名。あぁ、聞かないで!!聞かれそうなことは分かるけど、そっとしておいてあげて!!

 Aちゃんは25歳。ポポちゃんは19歳ですよ。ポポちゃんを2倍するとミソッパチの私になります。半分かよ・・・・ポポちゃん。。

 朝9時半にヨットハーバーから出港。しばらく機走して風のある場所から帆走しました。岸が見えるコースをしばらく走り、風を横に受けながら駿河湾の中央に向けて走りました。生まれてこの方乗り物酔いをしたことが無い私は平気でしたが、次々に伝染病のように倒れて行く仲間たち。元気なポポちゃんもしばらく操舵を任せたら緊張から横になっちゃいました。

 13時半頃には早めの寄港となりましたが、最終的にゲスト側で全く酔わなかったのは私と男前だけ。それでも全員楽しかったようで、ハーバーに停泊させた状態で17時頃までデッキで軽食を食べたり話したりして遊びました。
 
 小学生の時以来のヨットで事実上初めてのようなものでしたが、帆を上げたり上げたり、ブーム左右に振ったりするロープワークを手伝いましたよ。やると楽しくてずーーっと一緒にやってしまいました。

 ヨットという全くの非日常で少し気分転換が出来たと思います。風に吹かれてキラキラ光る海面を見ながら走るヨットは気持ちよかったー!次回もあります。次回は会社の人間を何人か誘います。次が今から楽しみです♪
 
 
画像

 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
オエ〜ップ。。。こんばんは。いや〜偶然ですが私も船酔いです。何故か職場から少し離れた大きな湖でスワンボートに乗ってしまったのです。私はスワンボートは初めてでして、面白くてガンガンこいでしまったのですが・・・今日は風が強く、もう揺れること揺れること。。。10分後には大変なことになっていました。オエ〜。
何はともあれ、ヨットでクルーズだなんて加山雄三さんのようですね(笑)!皆さん船酔いになってしまったようでロマンチックとは行かなかったかもしれませんが、いい気分転換になったようでよかったですね。

あ、あれ?おとこま・・・・い、いや、何でもありません。
そら子
2007/10/07 20:32
そら子さん・・・はやっ!!
加山雄三さんのCDが出港直後から2時間くらいは流れていました。いや、ヨットというかクルーズに合うんですよ!流石です。
スワンボートは足漕ぎですよね。。ダメです、それ。勝負になっちゃいます、私たち。簡単に想像できるでしょ?
ポポちゃんは操船させるまで全然酔わなかったんですよ。二人でデッキに座ってお話していた時間はロマンチックでした♪奥様は船室で寝てました。
おとこ・・・・かの・・・じょ・・・××。。
×じゃないです。××です。今日初めて一緒にて何となく理由が分かりましたよ。。
付加的
2007/10/07 20:43
ヨットでクルージング。
はい、お金持ちぃ〜と突っ込んじゃいました。
新婚のとき、会社の有志でちっさなヨットを持っている同僚に嫁さんと一緒の乗せてもらいました。ほんとちっさなヨットで、ちょっとしたクラブにしていたようです。しかも、海と比べ物にならん小さなところで。琵琶湖で。
で、帆をあげたりさげたりと、私はとても楽しんだのですが、嫁さんは乗ってしばらくして即ダウン・・・そのヨットのクラブにも誘われて心なびいたのですが、嫁さんは「もう簡便して」状態で・・・夢に終わりました。
あの小さなヨットであんなに楽しかったんだから、さぞや豪華クルージング号は最高なんでしょうね・・・あぁぁうらやましいぃ〜(いかん、付加的さんのブログを読むといつもこの台詞が出てしまう。)

2007/10/07 22:20
蛙さん、こんばんは。
私たちから見れば「豪華なヨット」ですが、オーナーから言わせるとまだまだ上には上があるようです。
帆も3枚ありまして、タップやジャイブという風の捉え方や風の強さによっても張り具合を変えたりするのが面白くて!!
そのうち、駿河湾横断で伊豆半島まで連れて行ってもらおうと企んでいます。
付加的
2007/10/08 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
気分転換してきました 付加的戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる