付加的戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 林道をサイクリングして

<<   作成日時 : 2006/09/24 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。先週の王滝でリーダーに負けて以来、夢にまで見てしまっている付加的です。

 私が住んでいる地域は山間部です。植林された杉林が大半をしめる山などが多く有ります。そんな中を林道が作業用道路としてあるのですが、今日は午前中にその1本を走ってきました。

 実は最近、そんな感じのトレーニングをする事が多かったのです。地元の農作業の車や林業の方々しか行かないような林道でのトレーニングです。時間にすると2時間程度です。距離は20キロ程度ですが、気を抜くとしっかりコケることが出来そうな箇所が何箇所もあります。鹿やらクマやらも生息しています。初めて走るルートではスズメバチの羽音にも神経をとがらせながら走るような林道です。

 例によって男前と二人でのトレーニングとなりました。クマ除けと心肺機能強化の意味をこめて二人で歌ったり話したり、常に声を出しながら走ります。付け加えるなら二人ともウェストポーチに非常用のエアガンを引っ掛けて走りました。

 トレーニング自体はそれほどハードでもなく簡単でもなく済みましたが、トレーニング中に驚くような事が1回起きました。

 道の幅の約半分を使ってマムシが日向ぼっこしてた。。

 林道なのでシマヘビやらマムシやらアオダイショウやらヤマカガシやらは見かけます。ヘビがいたことは大した問題ではないのですが・・・・・

マムシに気づかなかった男前は、マムシの頭のすぐ先を走り抜けた。。

 しかも・・・・・・

通り過ぎざまに気が付いて大慌てをしていた♪

 ついでに書かせてもらえるなら・・・・


男前はお嫁さんを募集しております!!


 いろいろな事に気が付かない男前ですが、今なら太陽光発電の付いた家が付いてきます。 水槽は空っぽで何も付いてきませんが、金魚運動の機械は付いてきます。 盆栽がほとんど無くなり庭は広くなりましたが、雑草が生い茂り返って危険になっています。 女性に良い人とは言われますが、もう一歩踏み込んでもらえません。 物事に決心が付くと突進して行くタイプですが、突進中は思考力がありません。

 二人で林道を走りながら、こんな事を話し合っておりました。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。先日近所をサイクリングしておりましたら「○○山登山道→」との看板発見(そもそも至近距離は山だらけの地域のわけですが・・・)。へ〜と思い行ってみたところ、見事なまでの林道と申しますかガタガタ道といいますか、とんでもない道に入り込んで即運転不能。もちろん熊もマムシも鹿もたぬきも猿も出てきそうです!自転車を引いて大慌てで脱出しました。。。ちなみに私が遭遇した中で、一番ふてぶてしいと思ったのは猿です。奴らは騒いでも逃げてさえくれない・・・(苦笑)
男前氏、早くいい奥様が見つかるといいですね。ある意味結婚相手としてなら「いい人」って一番いいんですけどね・・・その前に「恋愛」があるのが難関、なのでしょうか?!
そら子
2006/09/24 15:43
こんばんは〜。そうです!猿とマムシは逃げないんですよね!
猿の場合、休憩中にゆっくりしていると音も無く寄って来ます。休憩中は水分やらエネルギーを補給していることが多いので猿は狙ってくるんですよ。
寄ってきた時には撃ちます。距離によりますが額やノドを狙います。威嚇して口をあけたなら口の中に撃ちこみます。ボスが逃げれば群れも逃げますよ。
そら子さん、31歳男前に合いそうな女性はいませんか?真剣に募集しておりますので、良い物件がありました是非。
付加的
2006/09/24 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
林道をサイクリングして 付加的戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる