付加的戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 特に韓国は好きになれません

<<   作成日時 : 2005/12/18 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

先ほどのエントリーを書き終えてある事に気が付いた付加的です。

 中国、北朝鮮、韓国・・・・・・この3カ国(国と呼べないもの含まれておりますが)は好きではありません。ただ、調べて書き上げる時間と元気が今は無いのでエントリーしないだけです。

 なぜ私がこの3カ国を嫌いなのか、特に韓国に対して一番反感を強めているのかを知りたい方は以下のサイトをご覧下さい。

ビラのHP

韓国は『なぜ』反日か?


 優しい人間でありたい私ですが、日本人として生まれ、国を愛し、故郷を愛し、友人や知人を想い、子供たちに胸を張れる大人になりたいと思っている以上、今のまま日本と特定アジア(約3ヶ国のみ)との関係を認めるわけにはいかないのです。

 また調子が戻ったら自慰3カ国(自慰スリー)関連のエントリーもでてくると思います。その時は主観で言いたいことを書きますので、ご指導ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私は職業柄、政治・宗教・思想に関しては「無印・無差別・無優遇(?)」を貫いております。でももちろん私個人に何も思うところがないかというともちろん違うわけで・・・。

以前どこかで書きましたが、私は「戦争に参加した全てが悪い」というスタンスで授業をしています。
「どの国がいい・悪い」という論議では永遠に問題は解決しません。増して声高に自己主張しかしない論議で事態が収まるわけがないことは、日頃の身近な人間関係でも明らかなのに・・・。
どうして人間関係の基礎からしてできていないようなことばかり言うのだろう?他国の話を聞いていると、そのようなことが感じられてなりません。
上記記事の趣旨とは離れたコメントになってしまったかもしれませんし、ネット上にこういったことは書かない性分ですが、久々にこういった記事を拝見したので書いてみました。私、国粋主義でも右でも左でも何でもないへろへろねーちゃんですが、日本というこの国が大好きですから、それをきっちり下の世代に伝えたいですし、それができる立場にあるということに誇りは持っているつもりです。これでも。いや、本当ですって、そうは見えませんけど(汗)
そら子
2005/12/19 01:01
戦争行為は肯定できませんよね。テロにしても戦闘にしても同じだと思っています。ただ、昔の一揆のようにキッカケになるものには頷けるものが多いのも事実だと感じています。他人から見ればそうは見えないのでしょうが、私自身の中では特に右でも左でも民族主義でも無いと思っています。でも、この日本という国と今まで日本で生きてきて関わってきた人や自然は好きなんです。子供たちにその姿をしっかり伝えていきたいと常々考えています。何も内容が無いエントリーにこんなにコメントしてくださりありがとうございました。
付加的
2005/12/19 05:27
拝啓、特亜三国は見捨てるべし。 草々
(^-^)風顛老人爺
2006/04/21 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
特に韓国は好きになれません 付加的戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる