付加的戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛知万博の感想

<<   作成日時 : 2005/08/30 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
混んでいた・・・すごーーく混んでおりました。
8月30日の入場者数はまだ知りませんが、私たち家族が万博に行った日は

17万人を超える入場者数で大混雑

となりました。

簡単に万博の感想を・・・・
@ 入場ゲートの荷物検査は係員によって差が大きい
  割とパッパと進んでいくゲートとそうでないゲートは実際にありました。荷物の量に差が有るのかと思い観察していましたが違いました。はっきりいって実力の差というか仕事の出来というか・・・・。全25ゲートのどこに誰が配置されるのか観客には分からないので、早く入れるかどうかはくじ引きみたいなものになっています。感だけが頼りですね。

A ペットボトル飲料の販売を会場内でしておりました。
  入場時にペットボトルは回収されるのですが、中に入ってからはペットボトル飲料を買うことができます。時間帯によっては(開場前に並ぶケースも含めて)軽く1時間は入場までにかかります。その間だけがガマンできるなら水筒は特に必要ないですね。

B 会場内のトイレの混雑は特定の場所だけですが、入場前のトイレは1時間弱は並びます。
  朝一でゲートをくぐらないと企業パビリオンは満足にみられないので当然皆さん並びます。会場の外にもトイレはありますが、朝の大行列はさばけません。トイレに行くにも行列で1時間待ちです。人気のパビリオンと肩を並べられる混雑ぶりです。

C パビリオン内の飲食ブースや土産物品は設定が高すぎる
  外貨を稼ごうとしているのか、極端に言えばどこでも何かを売っています。販売がメインと思われるようなパビリオンもありますね。そこで売っている食べ物や雑貨の割高感といったら!!商品と金額で「納得!」と思えるパビリオンはかなり少ないですね。家族連れが多い会場内。家族全員のチケット代金は高額になりますよ。その上さらにペイの要求が多いなんて・・・・パビリオンに乗っかっている日本企業もあるんだろうなぁ、きっと。儲けに走りすぎだ、バカモノ。

D 興味を持った事はドンドン聞いていこう
  これは具体例で説明しようかと思います。オーストラリア館の展示は事前知識がないとハッキリ言ってわかりません。しかし、出口近くのでっけーカモノハシの所にいたコンパニオンの方に「展示の内容はオーストラリア先住民族の神話ですか?」と尋ねたところとても丁寧にわかりやすく教えてくれました。これこそ本当の万博の姿だと思いながら聞いちゃいました。その他にもうひとつ、オーストリア館内の軽食は非常に美味しくて土産物も買っていこうと思ったのですが「美味しいものは何?」くらいな聞き方をしたのに「好み」と「土産の用途」と「予算」から選んでくれました。試食や試飲もできてお得でした。

その他として、万博リピーターや万博に携わっている人と話す機会があったので少しだけ便利情報を仕入れております。気になる方はご一報ください。

そうそう!モリゾーの生け捕り<color=red>についてですが

逃げられました!!

捕まえた瞬間の写真があります。お見せできないのが残念ですがすごーーく嬉しそうな表情の私が写っております。
モリゾーは生け捕ったのですが、油断した瞬間に七色のキッコロたちがワラワラと現れておじいちゃんを連れ去ってしまいました。。

(-_-#) チッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛知万博の感想 付加的戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる