付加的戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクの好きな戦闘機

<<   作成日時 : 2005/06/12 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ディスカバリーチャンネルの戦闘機トップ10 を見た。
子供の頃から飛行機が好き。静岡県という地理的条件から浜松や静浜にはよく足を運んでいた。
高校生の頃は日曜日や夏休みの試験や補習をサボり、遠路の航空祭や体験搭乗に出かけたりもした。当然、職員室送りになるのだが「自分の将来を考えて行動したつもり。学校が自衛隊や飛行機の事を教えてくれるのか?今のボクよりも詳しいのか?」と言い放ち無事釈放された事は一度や二度では無かった。航空自衛隊では航空機整備員として(航空学生は受かりませんでした・・・)働かせていただいた。「国を守れる」と「飛行機に触れる」という魅力的な仕事だったが家庭の事情で辞めてきた。(自衛隊歴をこれ以上掲載するといとも簡単に特定できちゃうのでご勘弁)

 そんな私の目にとまった「戦闘機トップ10」というタイトル。なら、見ないわけにはいかないじゃないか!と思い番組を見てみました。が!あれ?こんなランキングになったの?というのが正直な感想です。

 以下、番組内のランキングを掲載しますから番組を視聴する予定の方は見ないように。

10位 F-22 ラプター
9位 シーハリアー
8位 ソッピース・キャメル
7位 Me262
6位 スピットファイアー
4位 Mig15 
4位 F-86 セイバー
3位 F-4 ファントム
2位 F-15 イーグル
1位 P-51 ムスタング


全然納得できない訳ではないが、「ん〜?」と思ってしまう結果だと思いません?

 番組内では「コスト」や「実績」「脅威度」などの項目ごとに採点をして結果を決めていたようですが、昔のTBS系列「ザ・ベストテン」と同じくらい判断基準がサジ加減だと思いました。

 ちなみに私が個人的に好きな機体と言いますと
F-104 スターファイター、 F-4 ファントム、 JAS39 グリペン、 サーブ35 ドラケン、 F-20タイガーシャーク、 IAI ラビ、 F-14 トムキャット、 F-16XL 、F-22 ラプター、 F-15 イーグル 

強いて10機種をあげるならこんな感じ。僅差で圏外になったのは AV-8B ハリアーU(Aなんだもん、Fなら・・・) この時点で趣味に走る傾向が気が付く方も多いのでは?(特にF-16XLあたりで・・・)分からない方には検討もつかない話で申し訳ございません。女性の方にも読んで頂いているようなので、「F-4Eがいい!F-4Gは戦闘機じゃないし、C/Dは鼻が不細工!」などと細かい思いは削除しました。

 上記の戦闘機の中でも特にご贔屓なのが3機種あります。ドラケン、グリペン、タイガーシャークです。この3機は軽くてよく動く。その中でもタイガーシャークについては世界で初めて音速を超えた「ザ・ライトスタッフ」でも有名なチャック・イェーガー氏がテストパイロットとして参加しており「スポーツカーのように自在に動く」と話しておりました。ドラケンはダブルデルタの先駆者。以降の各国の機体開発をみればドラケンの功績が分かります。グリペンは高価さを落とすと同時に贅肉まで落として使いやすくなった機体です。ビゲンだけ仲間外れになってしまったのは八方美人になってしまった機体だからです。割といい機体なんでけどね、ビゲンも。

 たまに好きなことをダラダラ書くとスッキリできますねー!「ダラダラ書くと」を変換したら「核と」になり多少凹んだ自分がいたことも付け加えておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクの好きな戦闘機 付加的戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる