付加的戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 仲間のフィリピン人と拾った韓国人

<<   作成日時 : 2005/05/07 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私、実はかーーーーなり下手ですがバスケをやっております。
今日も仕事の後、3時間ほどミニゲームなどで遊んできました。
一昨年の秋頃から、日本に働きに来ているフィリピンの方々が何人も参加してくれています。
あまり言葉は通じませんが、国際的にルールは同じなので問題なく仲良くプレーしています。
フィリピンも大戦時に日本軍に何かとされていますが、その話題になった事はありません。
当然、日本とフィリピンですから国民性は違います。その上、私と彼らは仕事上の関係は
全く皆無ですから、変にこびへつらう必要もないのです。(2年前、何の面識もない彼らが
飛び込みで体育館に来たので、その日から仲間にしちゃいまして現在に至ります)
文化の違いと言うか表現方法の違いと言うか、お互いに「ん?何だ今の?」と思う事はありますが、
感情に任せて文句を言い合う事はまだ一度もありません。バスケですから相手のプレーによって
捻挫したり突き指をしたりも当然ありますが、悪い雰囲気になったことも一度もありません。
日本人とフィリピン人が男女分け隔てなく一緒に楽しくプレーしています。

昨年、会社の帰りに韓国人の男性2人組を拾ってしまいました。
失礼な言い方ですが、本当に拾っちゃったのです。日本に出張にきた彼らは打ち合わせが
長引いてしまい、宿を確保しなければならなくなり困っていました。
出張先から案内された宿は「日本語オンリー」もしくは「出張先から遠くて不便」のどちらかだったらしく、二人からすればどちらも不便な宿だったそうです。
そして途方に暮れているときにバッタリ私と出会ったのです。外国に来て言葉も通じない。
その上、現状では寝るところも無い。自分に置き換えたら放って置けなくて、私の車に乗せて
何件も宿を回って寝床を確保しました。あんまりウルサイので自宅の電話番号だけ教えたら
数日後、国際電話でお礼がありました。韓国の大手総合重工業の貿易部門のマネージャー
だったようです。韓国では威張っていられるような立場の方でしたが、とても丁寧にお礼を言われて
恐縮したくらいでした。

上記の外国人の方々と、最近の記事で見る「反日」の方々との違いって何だろう?
フィリピンの方々は国民性でくくれちゃうでしょうが、韓国の2人は?
彼らも今は母国で「反日」を頑張っちゃっているのでしょうか?
困っている人に出来る事をしただけなので、私の方から特に連絡をとらなかったし連絡先も
聞かなかったので、今となって韓国の2人はわからないのです。

私が「韓国の人の中にもあんな人がいるんだよなぁ」と思うように、韓国の彼らも
「日本人にもあんなヤツがいたなぁ」と思ってくれているならいいのですが・・・・・・

最近の「北朝鮮」「韓国」「中国」の日本に対する問題と、一緒にバスケをしているフィリピンの方々の
笑顔を見ていたらこんな事を考えてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も前の会社で、数回の韓国出張を経験したことがあります。
反日感情を感じるような場面に出くわしたことはありませんが、独立記念館で反日感情が自然と生まれるような展示には出くわしました。
生まれつき日本が嫌いな韓国人はいないと思います。教育と、それからちょっとした不満の矛先、それらが反日行動として表面化しているのではないでしょうか。
□買手屋□
2005/05/14 18:25
>□買手屋□さん
コメントありがとうございます。
上記の件以外でも仕事上で韓国の方としばらく一緒にいた事があります。
彼らも楽しく優しい人たちでした。
そんな事を思い出すと「生まれつき日本が嫌いな韓国人はいないと思います。」
がしみじみ感じられます。個々人はどの国も同じなんですよね、きっと。
付加的
2005/05/14 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
仲間のフィリピン人と拾った韓国人 付加的戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる